2018年2月19日月曜日

西大寺会陽

住まいる工房の藤原です。

皆様「西大寺会陽(さいだいじえよう)」ってご存知ですか。

昨年のこの時期のブログにもアップしましたが
日本三大奇才のひとつ、別名「はだか祭り」です。

毎年二月の第三土曜日の深夜に「宝木(しんぎ)」という二本一対の木?を
西大寺観音院の境内で裸の男が奪いあう500年も前から続いている祭りです。

私、藤原はこの三十年間頑張って参加しています。

という事で先日の18日の土曜日に参加して参りました。

ふんどし姿でいざ出陣!

勿論とても寒くて凍えそうですが、そこは熱気をもって寒さを跳ね飛ばします。

結果は。。。。。残念ながら宝木は奪えませんでした。
ちなみに新聞報道によると約一万人の参加だったようです。

体力の続く限り、今後も頑張って参加したいと思っています。

しかしながら祭り後は数日、身体の節々が痛くてたまりません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

なんてことは無いおはなし。

住まいる工房の阿部です! 本日はお盆休みの中、子供達を連れて東京の大宮にある鉄道博物館(鉄博)へ。 まぁ想像通りに人は多かったのですが、子供たちもそれなりに楽しんでいたようで良かったです。 ただ、興味さえあれば大人から子供まで楽しめるのが鉄博。 私自身は2回目では...